ライトノベル【冷徹弁護士は奥手な彼女を甘く激しく愛し倒す】レビュー

*記事内にプロモーションを含む場合があります
冷徹弁護士は奥手な彼女を甘く激しく愛し倒す レビュー アイキャッチ

今回はライトノベル『冷徹弁護士は奥手な彼女を甘く激しく愛し倒す』を紹介します。

とにかく自己肯定感の低い女性とそんな彼女に庇護欲を感じる男性との恋愛小説です。

このお話のあらすじを紹介します。

✔ここがポイント

ハイスペックヒーロー

クールなヒーローが溺愛へ変貌

自己肯定感の低いヒロイン

著:pinori, イラスト:アヒル森下
¥550 (2024/07/19 08:42時点 | Amazon調べ)
目次

作品情報

著者:pinori

出版社:スターツ出版

発売日:2022年9月15日

あらすじ

love

ブラック企業で働く桜は、過労で倒れたところを弁護士の岩倉に助けられる。冷たい態度ながらも桜を気にかけ看病し、転職の手配までしてくれる岩倉。しかも、桜の体調が回復するまで一緒に住むことを提案されて・・・! 半ば強引に始まった同居生活だったが、岩倉は過保護な愛で桜を大切にしてくれる。心だけでなく身体の隅々まで甘く溶かされた桜は、初めて知る感覚に戸惑いを隠せない。ある時、ウブな桜の態度が彼の独占欲を刺激してしまい!? 「それ以上俺を煽るな」――熱情に目覚めた彼の過度な溺愛は激しさを増すばかりで・・・。

Amazon

両親を失い中学生の時から親戚に預けられた主人公の

そんな境遇で育ったため、他人の顔色を窺いながら愛想笑いを浮かべる。

自己肯定感が低く、「相手に何か与え必要とされない」と自分の存在意義をみいだせなかった。

ブラック企業で働く事もまた、必要とされているという一点に幸福を感じ、社畜となる。

しかし、心身ともに限界を迎える。気を失い倒れかけた時、隣人の弁護士岩倉に助けられる。

岩倉は何度か桜に会う度に顔色や反応が悪くなる様子や、帰宅時間の遅さなど桜を気にかけていた。

倒れた原因が、ブラック企業での激務による過労と知り岩倉は、

桜に会社を辞める事、心身の回復まで岩倉と同居する事を提案する。

会社に退職願いを出し、引っ越しをした桜は岩倉の紹介で再就職する。

岩倉に甲斐甲斐しく世話をされ、だんだんと体調を回復させていく桜だが、

この同居の目的の桜の心身の回復を果たしてしまえば同居する理由がなくなると考え始める。

そこで、岩倉の友人の佐鳥が「関係をはっきりさせるべき」と忠告してくる。

桜はますます自信を無くし、ここにいてはいけないと思い同居を解消する事を岩倉に伝える。

桜を手放したくない岩倉は・・・

感想

love

とにかく自己肯定感の低い桜。「私なんかが…」が口癖。

自分を認められないから、相手に何か与える事、

例えば彼氏に尽くすとか、会社に尽くすとかで自分の居場所を見出そうとしています。

その行為は相手のためではなく、自分のため。

岩倉は、桜がそこにいていろんな表情を見せてくれるだけでいいと思い行動するが

桜には伝わらず、すれ違ってしまいます。

とにかく本音を声にださなくてはいけないです。

別に傷が癒えようとそのままだろうと、俺はおまえを大事にするだけだ。

十分な愛情表現であると思うが、桜には伝わらない(笑)

ストレートな言葉で伝えないと伝わらないのです。

たこぴい

ニブすぎてヤキモキするよ( ;∀;)

数回あっただけの隣人がなんで同居を提案するのか謎でしたが、

だんだんと岩倉の心境が語られていて腑に落ちました。

まとめ

「クールなヒーローが溺愛へ変貌」

最高の方程式です!

傷ついたヒロインを寄り添い見守るヒーローが素敵すぎます。

ぜひ読んでみて下さい。

著:pinori, イラスト:アヒル森下
¥550 (2024/07/19 08:42時点 | Amazon調べ)

「弁護士」がヒーローのライトノベルのレビューも書いています。ぜひ読んでみて下さい。
こちら

あわせて読みたい
ライトノベル【エリート弁護士は独占欲を刻み込む】レビュー ライトノベル 【エリート弁護士は独占愛を刻み込む】を紹介します。 弁護士、イケメンというハイスペックなヒーローとの恋愛小説。 個人的に大好きなヒーロー設定にき...
PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

コメントする

目次